Skip to content →

金のカメレオン

これはGutenbergのテストです。

金のカメレオンなんです。

だからプレッシャーなんです。

でも楽しんでいます。

運気の良い時期は、新しく何かを始めたり、未来のために準備するのに良い時期のようです。逆に運気の悪いときは、大きな決断は避けて、目の前のことに一生懸命になっていれば良い。ただそれだけのことのようです。

とはいえ、今まであまり努力してこなかった人、自分みたいな人は、時に妙にがむしゃらになって空回りしたりします。無駄なことをしないで、ちゃんと地に足つけて。
そんなことを、改めて気づかせてくれるのが占いなのかもしれません。

それゆえ、毎年墓参りへ行き、日々に感謝し、笑顔で眼の前の仕事をがんばっていれば、占いなどは読まなくても自然と運気の良い時に良い決断をし、運気の低迷しているときにはなんとなく地味に地道に努力するといった行動をしているのだと思います。

だってご先祖様は絶対占いなんて見ていなかったはずだし、でも幸せに人生全うしたとおもうからです。しかも豊かに。お天道さまとご先祖さまにに毎朝感謝し続けていれば、金のカメレオンでも、青いカメレオンでも、みんな元気にハッピーになるのだな。

そう思いました。

おわり

Published in 東京

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です