ロングターム(長期的思考)がすべてである

ヒバモン

神社参拝

なぜ今までのブログを削除して、神社のこと書く気になったか。

投稿日:

今までのブログを全て削除した理由

内容が薄っぺらかったからです。

350記事以上あったので、中には「スズメバチに刺された実体験と対処法」とか役立つ記事もありました。

Googleのサポート?から電話があって、「新卒の新社会人に良い内容だからもっと書いて。」と、突然連絡が来たこともありました。

でもなんか、薄っぺらだったんですね。

最後に自分が14年やっているネットショップのことを書いたら、

「薄っぺらなこと書くな。出直してこい。」

ってコメントに書いてくれた人がいました。

 

これがダメ押しです。

 

おかげで、古いものをバッサリ捨てることが出来ました。

薄ペッラだった理由は、「自分の言葉で書けていなかったから。」というのがあります。

また、「皆にOKもらえるような、当たり障りのない書き方。」だったこともあります。

 

それで、心の底では誰かに批判してほしい、ダメ出ししてほしいと思っていました。

なお、難しいことを書いたから厚みのある記事ができるわけではないのですね。

実際、子供の書く絵日記の文章をみて、うすっぺらだなーなんて思いません。

むしろ、熱量を感じたりします。

短い、「パパ、ママ、ありがとう」なんてものにも、魂の声みたいなのを感じたりもします。

そんな魂のこもった文章がかけるといいな。

軽い感じでね。

 

なぜ神社のことを書く気になったか

理由の1つは、神社へ最近よく行っているから。

特にこの1年ちょっと。

そう。神社参拝の歴史は長くても2年くらいしかありません。

日本人なのに、ろくに初詣も行かない人間でした。

実際、ろくな生き方しませんでした。

今は、パリッと、ピシッとしています!

これも神社へいって、波動を一杯浴びたおかげです。

 

こないだ25歳の若者と神社へ行きました。

頭の良い、素直な青年なのですが、悩みに悩んでいます。

神社では、手を合わせてお参りすることが出来ないと言っていました。

なにかそういうのが、心の抵抗がある。

ということのようでした。

 

神社参拝がいかに素晴らしく、大事なことかと感じている人にとってはびっくりかもしれません。

でも自分にもそうだった時期が相当あったので、わかるんです。

 

神社へ行き始めた1年目などは、何度行っても「なぜ俺は神社なんかへ来ているんだろうか。」とか、

「俺も弱い人間になったものよ。」

なんて、間逆なことを思っていました。

本当は「弱かったから神社へ行けなかった。」のかもしれませんね。今思えば。

 

2つ目の理由は、

テーマを絞らないとあらゆることを書くからです。

前のブログは400記事近くありましたが、カテゴリーも50以上ありました。

すきかってやると100カテゴリーになりそうで、書いている本人が「うわついてるよなぁ」と感じるほどでした。

 

のーてんき

 

だったんですね。

 

だからでしょうか。

ロゴ、自分で作ったのですが、ヤシの木と太陽です。

どんだけ頭パラダイスだったんだか。

ま、頭パラダイスは良いことですが。

 

そんなわけで、テーマ絞ろうと思ったわけです。

 

なので、しばらくは神社仏閣と正反対なロゴですが、参拝の記録とか、本に書いてあったこととか書いていきます。

よろしくお願いします。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-神社参拝
-

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.