ロングターム思考が全てである

ヒバモン

日本

2018年 平成三十年 1月1日。 初日の出を見るとその年の運周りが格段に良くなるらしいので、初日の出を見てきました。

投稿日:

皆さん。

明けましておめでとうございます。

今年が皆さんにとって、さらなる発展と繁栄の年でありますように、お祈り申し上げます。

ということで、人生で初めてかもしれない、日の出を見てまいりました。
今住んでいるところの近くに、「もしかしたら初日の出が見れるかも!?」と突如ひらめきまして、早速今朝行ってまいりました。

そして見てきたのがこの日の出です。

2018年初日の出

 

普段から日の出を見ることなく寝ているわけですが、そんな愚か者が突然初日の出なんかみたものだから、あまりの美しさと神々しさにびっくりでした。

見た瞬間、「ああ。これが天照大御神さまか。」と、魂が感じ取った気がしました。
なんというか、頭で考えるのではなく、これが「お天道様か」と。

昔の日本人はよっぽどこのことを、肌身で感じていたのでしょうね。

私の知人は栃木県の出身で、祖父母はまだ農作業をしているそうです。
そして毎日、太陽に向かって、孫の健康をお祈りしているのだそうです。

こうしたおばあちゃんの孫を思う気持ちと、それをお天道さまに感謝し、お願いする行為は本能的なものです。素晴らしいですね。

初日の出を目にしたときに感じたもの。それこそが、本能的なものであり、本質的なものだったのかもしれません。

 

ちなみに、奥さんに起こされなかったら寝過ごしていました。 元旦から妻に感謝でした。

 

さて、この穴場には、わずか10人ほどしか居ませんでした。

なんか、導かれて皆集まった気がしました。

当初、高尾山でも行かないとダメか?

なんて思っていたのですが、山頂はもう人のごった煮だったことでしょう。

わずか10人程度で、しずか〜な中、初日の出を拝めたわけですから、本当に良かったです。

初日の出を見ると、何が良いのか

なんで突然初日の出を見る気になったかというと、

初日の出を見ると、その年は運回りが格段に良くなるので、私はここ数年欠かさず行っています。

という一文を、こちらのブログで見たからです。

初日の出 【初詣の補足あり】

単純ですよね〜

で、このブログを書いているのは桜井織子さんという、今や神社仏閣の本では有名な人なのでした。

本は殆ど全て持っているのですが、ブログは見たことがなくて、それでたまたま30日にだったかブログを読み始めて目についたのです。

この、「たまたま目についた」というのは、結構意味があるらしくて。

この「たまたま」を、「何かのご縁」 だと思って(無理やり思い込むでも良し)、素直に行動してみると、小さな嬉しいことがかなりの確率で有るように感じます。定量的に測ったわけでも記録しているわけでもありませんが、肌感覚で「素直に信じて行動すると、なんか良いこと有る。運気も上がりそう。」と感じています。

今回の初日の出も、まさにそれだったのです。

今回見れなかった人は、来年を楽しみにされると良いかもですね。

 

なお、家でみる初日の出も、立派な初日の出だそうです。
ビルの合間から出てきたとしても。

ただし日の出の太陽が重要とのことでした。

ご興味有るからはブログを見てみてください。

 

どうですか?

皆さんも初日の出、見られたでしょうか。

 

では今年も良い一年でありますように。

有難うございました。

-日本
-,

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.