お役立ち

オオスズメバチに4箇所刺されてわかったことをお伝えします。痛いのは間違いありません!

投稿日:

オオスズメバチ

Wikipediaより オオスズメバチ

 
今回ばかりは素で書かせていただきます。
本気で刺されました。
相手はオオスズメバチ。
足を4箇所です!
まずは刺されるにいたった原因をまとめてみました。
刺されたのは10月。
被害状況はこちらで確認できます。
スズメバチによる刺傷被害者数のグラフなど
 

オオスズメバチに刺された5つの原因

  1. 半袖短パンで山に入った
  2. 9月〜10月がスズメバチの子育て時期だと知らなかった
  3. 地面をガサガサやって音をたてて遊んでいた
  4. 吊り橋を渡った
  5. 台風の翌日だった

 

スポンサーリンク


 
 
この5つの条件が重なり、このような結果となりました。
半袖短パンで山は、うかつだったのかもしれません。
山を知らなすぎるにも程がありました。歩いて5分ですし、運動場所くらいの感覚で居ました。
人家が近い山だったので、気安く入っていました。
 
山
また、秋なので栗が落ちていました。
まさか山に栗があるとは思わなかったので、(これ普通?)、宝の山を見つけたような気持ちでした。
それで、栗がもっと取りやすくなるように、地面の落ち葉を枝ではいていました。
葉っぱの下には虫がいました。見たことのない気持よくない幼虫の大群までいました。
葉っぱをどかして地面を消毒しようとか分け分からないことを思って地面を棒切れでずっと履いていました。
この音がよくなかったようです。
音でスズメバチが集まってくると管理事務所のおじさんに言われました。
ひとしきり落ち葉をどかして、人仕事終えた気分になりました。
すぐ近くにはいつも通る吊り橋があります。
きもちよく吊り橋を渡り始めたそのとき!
左の膝とふくらはぎに、音もなくオレンジの大きな虫がピタピタとくっつきました。
6匹くらいいました。
なにこれ?とおもって確認するより早く、
複数の激痛が走りました。
スズメバチの知識ない僕でも、これはハチだ!
しかもスズメバチ???? 
と、瞬時に思いつきました。
持っていた木の棒で、ハチを叩いて落とし、
猛ダッシュで駆け出しました。
本当はこれやっちゃだめだそうですが、
あの痛みでどうしろと!!
 
山と入っても小ぶりな山で、しかも入り口に管理事務所みたいなものがあるのを思い出し、そこへ走って行きました。
そこのおじさんに話したら、傷口をとにかく水で流すように言われて、水で流しつつ、救急車を呼びました。
 
その後管理事務所のおじさんが確認しにいったところ、台風でスズメバチの巣が落ちていたそうです。
それから問題は吊り橋です。
スズメバチは吊り橋の下に、巣をつくることが結構あるそうです。
ネットでしらべても、吊り橋でスズメバチに刺される事例が結構あるとのことでした。
今回は、落ちた巣から出たスズメバチが、吊り橋の下にたまっていたそうです。
このおじさんは、スズメバチに何度も刺されて慣れているそうで、
仮にスズメバチが来てもじっとしてやり過ごす方法を知っているとのことでした。
心強かったです。
 
吊り橋はこれ。
この先の方で刺されました。
吊り橋
9月〜10月の吊り橋はスズメバチに気をつけたいです!!
 
一方で運がよかったこともあります。
 

オオスズメバチにもっと刺されることを防げた要因

  1. 半袖シャツは白だった
  2. 棒切れを持っていた
  3. ヘアーカット直後&髪が薄かった! orz

棒きれはよかったのかどうかわかりませんが、白い洋服には寄ってこないそうです。
それから偶然ですが、髪をかなり短髪にした後だったことも幸いしました。
しかも人より髪が薄いです。
何が幸いするかわからないもの。
黒々した髪だったら間違いなく頭を刺されていました!!
恐ろしい・・・
フサフサの髪がいいか、禿頭がいいか、なかなか悩ましいところです。
 
 

刺されている時の様子と離脱の状況

  1. 吊り橋を渡り始めたらオレンジ色の虫が足についた
  2. 激痛が走った
  3. なにこれ?って思っている間になんかいっぱいオレンジの虫が足に張り付いた
  4. 棒きれで叩いた
  5. 走って逃げた

その後ネットで調べたり、人から聞いたのですが、
スズメバチが寄ってきたら、じっとして動き止めるといいそうです。
また叩いたり走ったりしてはいけないとのこと。
しかし既に刺されたのと、いっぱいくっついてきたので
叩かざる得ませんでした。走るのもよくないそうですが、猛ダッシュしました。
 
刺される前だったら対処の仕方があります。それを書いておきます。

偶然にもスズメバチに出会ってしまったらどうするか

これは、ジットすること!
だそうです。
私が刺されたあと、管理事務所のおじさんがチェックしにいったそうです。
そうしたら、オオスズメバチが複数寄ってきました。
でも、じっと動かないでいると、ささずにウロウロしている。
その隙に、そーーーっと動いて離脱するのだそうです。
まあ、刺されたらじっとなんてしていられませんが。
だってびっくりするし、刺された瞬間から相当痛いです。
アノ痛みでじっとなんて出来ないです!!
 

オオスズメバチに刺されたらどうするか

  1. 取り敢えず人を探す
  2. 救急車をよぶ
  3. 傷口を水で洗いつづける(救急車くるまで、もしくは最低15分)
  4. 手でしぼったりしない
  5. 口で吸い出そうとしても無駄らしい
  6. おしっこをかけるといいという話があるそうですが、あきらかに無駄だそうです

※追記です。 ポイズンリムーバー を持っていたら多少マシだったかもしれません。予期せず刺されるので常に携帯は無理だとしても、山に行くぞっていうときは、あると心強いかもしれません。
口で毒を吸うのはダメ。口にキズがあったらとんでもないことになるそうです。
ポイズンリムーバーで100% 安全ってわけではないですが、やらないよりずっと状態はマシになるそうなので、もはや一度刺された人は持っていたい代物かもしれません。
 

 
そのまえにスズメバチに刺されないようにするのが先です。
ネットで調べたことをまとめてみます。
もちろん、二度目を避けるためにも私も肝に銘じておきます。
 

スズメバチに刺されないためにできること!

  1. 9月〜10月は山とかスズメバチの巣に近づかない
  2. 山には半袖短パンで入らない!!
    山を知らなすぎにも程がありますが、半袖短パンで山は厳禁のようです。
    家から歩いて5分の小さな山なので、自分にとってはただの運動場でした。
  3. 物音を立てない!?
    栗が落ちていたのです。
  4. 白いものを着る
    黒いものによってくるそうです。だから髪がふさふさだと頭刺されるのですね。黒い瞳まで狙ってくるそうです!
  5. 吊り橋はスズメバチの巣が存在することが多いらしい。9月〜10月の吊り橋は気をつける!
  6. 台風の後は特に気をつける
    実はスズメバチに刺されたあと、山の管理事務所から電話がありました。なんでも台風でスズメバチの巣が
    落ちていたということでした。また、相手はオオスズメバチで巣に帰ることの出来ないものがウロウロしていたそうです

とにかく9月〜10月は山は気をつけたほうが良さそうです。それからやはり、半袖短パンで山はダメですね。
登山じゃないし、遭難もしないほどの小さな山なので舐めていました。

 

スズメバチに刺されている時の状況

先にかいたものと重複する部分もありますがもう一度かいてみます。
私は1匹目に刺された時は、何かよくわからず、オレンジの虫?とか思っていたら、激痛!!
それでスズメバチだと思いました。
正直ハチに刺される人は鈍いか、のろまな人だと思っていましたが、あのスピードでは逃げられないし、手で払うのもムリ。
一瞬で足にはりついて、1秒未満で刺してきます。
その後は、持っていた木の棒で殴りました。(もちろん自分の足も)
それがなければもっと刺されていたと思います。
手ではらってもダメっぽいです!!!
そして刺されたあとは激痛と驚き。まじで死ぬかと思いました。
 
また、情けないことに救急車を呼んでしまいました。
一方で、山の入口に管理事務所があり、そこへ助けを求めに行けたのはラッキーでした。
おばさんに、「水で毒を流しなさい」といって、足にずっと水をかけられたのも幸運でした。
管理事務所のおじさんは、何度も刺されているけど平気だそうで少し安心しました。
でも、二度目さされるとアナフィラキシーショックというもので、お亡くなりになることもあるとか。
それでも救急隊が来てくれた頃には家に帰れそうだったので主張しましたが、かなり強引に病院へ連れて行かれてしまいました
結局、心電図も脈拍も血圧も異常無いのと、傷口も虫さされですねということで、塗り薬すらもらわないで帰ってきました。

 

本当に痛いのは翌日!!

ただ問題は翌日です。。。
足の刺されたところが凄く熱を持って、立っていると痛くて痛くて。
ただ4日目の今。たまに無性に痒くなりますが、痛みはゼロで、ハレもほぼないです。
まだすごく赤いですが。
意外と平気だったのかもしれないと思います。
これが子供だったら、もっと大怪我になっていたかもしれない。そう思うと、私が刺されて本当によかったです。
その後吊り橋は立入禁止になったそうですのでもう安心です。
私も、もっと寒くなるまで山に行けないですね。
 

スズメバチに刺された後の治療法

これは完全に現在進行形の話で、何が最適かわかりません。
ただ、効果ありそうなものを書いてみます。

  1. オロナイン
  2. アロマオイル
  3. オリーブオイル
  4. 木酢液
  5. ひまし油(今後の予定)

まず最初に、病院ではステロイド剤を薦められました。
ただ、オロナインを塗った場合との、治癒までの時間差は無いと言われ、ステロイド剤は遠慮しました。
組織にまで入ったスズメバチの毒を、ステロイド剤が一気に治すと思えなかったからです。切り傷とかにはいいでしょうが。

オロナイン効きます!!

これは間違いないです。オロナイン効きますね。 できればただ塗るだけではなく、塗ったオロナインが、洋服などとすれて取れないようにガーゼと包帯でまくともっと良いと思います。
【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g
 

次に使ったのがアロマオイル。

今回はたまたま家にあったWELEDAのマッサージオイルを使いました。
かなりよかったです。
刺された翌日のジリジリした痛みが、一気に和らいだかんじでした。追加で一本買ってしまったくらいです。

 

次に試したのがオリーブオイル

いやあ、こいつも結構いいです。
オリーブオイル万能かもしれません。
今、あまり高価なオリーブオイルを買えないので、極普通のものです。
足に塗るにはこれで充分ですが、効果はかなりあるとおもいます。
炎症をおさえてくれるというか、痒みをおさえてくれるというか。
ただ難点は、塗ったところがベタベタになることと、なぜか猫がひたすら足に塗ってあるオリーブオイルを舐めてきます。

木酢液

これは、私が火鉢屋で炭を売っているから常備してあるものの、普通はなかなか売っていません。
ただご安心。
スズメバチ刺されには、あまり効果なさそうです。
というか、液体なので患部に添付し続けるのが難しい。
 

ひまし油

現在刺されて4日目です。
痛みはとうにありません。
腫れもほぼありません。
ただまだ赤くて、たまに猛烈にかゆくなります。
これから「ひまし油」を塗っても、刺された直後と比較はし辛いですが、かなりいいらしいので近く手に入れる予定です。
そういえば、アロエとかもよさそうですね。
ネットを探しても、スズメバチに刺された後の処置方法が見つからなかったので、書いてみました。
これが正解かどうかまったくわかりません。
どなたかいいアイディアあったら教えて下さい。お待ちしております。
 
それにしても1年半前に八王子へ引っ越してきて人生で初めての田舎暮らしですが、まさか自分がスズメバチに刺されるとは思っても見ませんでした。
 
本当にスズメバチは痛いですので、皆様もお気をつけ下さい。!
 
そして何だかよくわからないけど、オオスズメバチたちよ、ありがとう!!!

-お役立ち
-

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.