占い

石井ゆかりさん

投稿日:

自分は男であり、なおかつ占いには全く興味がなかった。

その頃から比べると、今は結構占い当たるかもと思っている。

きっかけは、石井ゆかりさんだった。

今から3年前に、人生の底だと思える時があった。

今思うと不思議なんだけれど、スピリチュアル系の人たちと縁があった。

しかも、今思うとあちらから声をかけてくれた。

 

神社仏閣も初詣も行かない自分だったが、今思うとあの頃は不思議なことばかりだったかもしれない。

ある日友達から電話があるとする。

丁度同じ駅にいたりする。

しかも当時は、その友人がこそが結婚相手かと思っていたときだった。(お互い既婚)

どうしても逢いたいと言われてあってみると、これまた不思議なことを言われた。

「退行催眠やったらお前が私の前世の父だとわかった。」と。

 

不思議なことに、この当時頻繁に会っていた友人知人たちは、今は誰一人ご縁がなくなってしまった。

件の前世の友達も、今は1年に1回のメールが関の山だ。

 

 

 

でも置き土産があった。

多分それが占い。

 

その頃知り合った人たちが、石井ゆかりさんを推してきた。

無理やり見ろと言わんばかりに。

あまりに有名な人らしいので、ココで説明は省くけれど、その時に「絶対見ろ」と言われたサイトがこれである。

筋トレ

 

どうしてこの筋トレをみて、占いを信じる気になったかというと、過去を見るとそのとおりだったから。

つまり、「あなたはこの週に、○○と、思うか、言葉に出しているかもしれません。」

と書いてあるとして、その○○を昨日の夜のお風呂上がりにつぶやいたな。

とか。

 

自分の過去の行動が、前もって書かれている。

みたいな経験を何度もした。

 

これが占いを(ある程度)信じるきっかけになった。

 

 

あくまで自分の周りにかぎったことだけれども、現時点で45歳から上の世代の除税は占いやらない。

もしくは、占いそのものが好きじゃない。

あくまで自分の周りに限ったことだけど。

40歳から下の世代は、ほぼ占い好き。

そんな印象。

 

 

石井ゆかりさんは、2018年〜2020年の3年占い本と、星ダイアリーという日記が人気のようです。

 

興味ある人はすでに知っていて、興味ない人はまったく興味ないだろうけれど。

 

 

 

-占い
-,

Copyright© ヒバモン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.