ヒバモン

好奇心のままに:::ビジネス、海外ネタ、ワードプレス

プロフィール

三浦のぶひと、三浦あんじん、三浦展裕、三浦敦人

おおよそ今まで使ってきた名前であるが、

桂小五郎が、どうしたら 木戸孝允になるのか未だにわからず。

江戸時代は複数の名前を持つのがあたりまえ。

それを今もやっているだけ。

さあ君ももう一つ名前を持とう!

 

過去の知人は、いずれかの名前を本名だと認識。

呼ばれる名前で、いつ知り合った友達か判るのはなかなか面白い経験。

 

家系は岩手県一関市あたり?の血が 3/4

東京-日本橋が 1/4

江戸時代から医者の御殿医と、ほんの少しの商人の血が流れている。

ただし血縁に関しては特に思い入れはなく、地球はフラット、宇宙の一員としての意識あるのみ。

 

この2年で神社に目覚め、お陰様で感謝の日々を送らせてもらっています。

 

さあ皆で神社へ行こう!

 

ブログは、アクセス数をど無視した、「好きなこと乱取り型」。

日々変化する魂の赴くままに書いています。

 

読んでくれた人。

ありがとう!

 

公開日:
最終更新日:2016/11/24


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow