日本

1日1000円から、都内のお店で作品展示ができる!実店舗を持つきっかけに最適なWebサービス登場!

投稿日:

私はお店を始めた当初から、ネットショップ、いわゆるECサイトでした。
 
商品の性質もあって、お店を持っていても春〜夏はまず売れないだろうなという予見もあったからです。
予見とかいうよりも、火鉢ですから当たり前といえば当たり前なのですが。
 
でもたまには、期間限定でお店を持てたらなと思ったこともあります。
また、どこかのお店の軒先を借りれば、好きなときに、好きな街で、お店ができるな。楽しそうだなと思っていました。
 
なんと。
実現可能なサービスが始まりました。
それが、ショップカウンター 「SHOPCOUNTER」です。
 
 
ポップアップショップのマッチングサービス「SHOPCOUNTER」
 
ギャラリー展示をやってみたい、実店舗を期間限定で持ってみたい。
そういう方には、1日から借りられるスペースは嬉しいもの。
しかも家賃の高い街にも出店&展示できます。
 
こうした、軒先マッチングサイトの先行者としては軒先ビジネスがあります。
4
 
 
ショップカウンターは2014年の10月スタートとまだ半年です。
今年の3月には賃貸スペース300店舗を目標としていたようですが、現状なかなかそこまで行っていない気もします。
その分、掘り出し物のスペースも散見されました。
 
これなんてどうでしょう。
下北沢で1日130円!
なぜか大きな写真が表示されませんでしたが、是非見てみたいですね。
 
shop
 
 
こちらが注目のスペース
通常はまあこんなものでしょう。
 
ポップアップショップのマッチングサービス「SHOPCOUNTER」
 
 
先行者である「軒先ビジネス」は、都内だけでなく郊外や地方の賃貸スペースもあります。
4
その点、ショップカウンターはまだまだ登録事業者数が少ないので、どうしても都内の主要駅に限られてしまいますね。
ただ登録事業者むけのマーケティング面も支援していくということですから、今後が楽しみです。
 
ポップアップショップのマッチングサービス「SHOPCOUNTER」
 
代官山でも2万円で1日借りることができますね。
ポップアップショップのマッチングサービス「SHOPCOUNTER」
 
 
これはいわゆるロッカー貸しみたいなものでしょうか。
1,500円で奥沢という場所で、1日だけロッカー、
あ、いえ。
シェアスペースは、いいかもしれないですね。
 
ところでロッカー貸しを日本で最初に始めたのは、西荻窪にある「ニヒル牛」さんです。
むかし「たま」というバンドがあって、その中の、石川さんという方のお店です。
この ニヒル牛(にひるぎゅう)が、西荻の外れにある小さなお店で、ロッカーを1月3000円で貸し出したのが、日本で一番最初のロッカー貸しというわけです。
たまとかいう天才バンドあんまり知られてないよな
 
こういったマッチングサイトは、見ているだけで面白いです。
Airbnbという空き部屋を貸すマッチングサイトが有名ですが、こここそ、見ているだけで面白いですよ。
人様の家の中みれちゃうだけですし。
今度ぜひ借りてみようと思います。
 
 

-日本

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.