Webデザイン

2014年9月。まさにこれからSublime Text3を使う人のために、僕が参考にしたサイトを紹介します。Dramwevaerなどとの違いについても。

投稿日:

Sublime Text とは

ホームページを作るときに使うエディターです。
無料で使える、高機能で軽いエディターといえばこれしか無い感じです。
有料版にまさるほどの人気を博してきているのも頷けます。
そのため数年前からWebデザイナー界隈で人気ナンバーワンのエディターと言っても過言ではありません。
もう一回言いますが、無料です。
 
本当は7000円程度しますが、好きなだけテストできます。気に入ったらお金を払いましょう。
無料期間中でもフル機能使えるので安心。 保存の時に「買います?」って聞かれるだけです。毎回じゃないです。
ホームページ作成ソフトの歴史は長く、流行り廃りがあったりしますが、とりあえず今の流行(ブーム)は Sublime Textです。
私も、DreamweaverCC使いつつ、Sublime Text2を使っていました。 Coda2はすっかり使わなくなりました。なんででしょうね。
そのSublime Text2にも、バージョン3がでたので移行してみました。
参考になったサイトをご紹介します。
詳しく説明してくれている著者にこの場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 

初めてSublime Text3 を使う方はココを読むとすごく分かりやすいというサイト

下記のサイトがとても参考になります。
書いてくださった方、ありがとうございました。
 
■Sublime Text3を導入するときに、最初に読むと良い記事 Sublime Textとは?についても書いてあります。
テキストエディター「Sublime Text」の導入
■こちらも分かりやすいです。お好きな方をどうぞ。
“Sublime Text 3”が使いやすい!初心者でも簡単な“Sublime Text”の設定方法
■Windowsの方はこちらも便利
Sublime Text3をWindowsに入れてみた!初めての導入と簡単なカスタマイズまとめ
 

Sublime Text と Dreamweaver CC と Coda2の違い

手短に、私なりの違いを書いておきます。

Dremweaverユーザーにとっての ここだけはDreamweaver便利だったなーっていうところ

  • コードの修正が、リアルタイムにデザインに反映される。
  • デザインビューに直接文字を打ち込める。
  • htmlファイルが読み込んでいるファイルをすべて表示してくれる

この3点くらいでしょうか。
小さな違いですが、まさに地味に便利でした。古いサイトには特に有益です。
私は火鉢屋という古いサイトを管理しています。これはワードプレスのようなCMSのほぼ無い頃から作り始め、今では静的HTMLファイルが3000ページほどあります。
ページの更新をするときに、ホームページを直接いじってデザインを変更したり、文章を直接打ち込んだりできるので便利でした。
特に私のお店は長文だらけなので、ホームページに作られた文章を入れるボックスに長文をがーっと書けるのは便利でした。
 
また、CSSという技術が途中からでてきたため、初期の頃は1つのimportファイルで、5個以上のCSSを読み込んでいるページもあったりします。当時はそういうことが推奨されていたもので。
また、分かる人はわかると思いますが、静的ページ数百、数千というサイトは、超絶メンテナンし辛い!
関連ファイルを一気に表示してくれる機能は相当助けになります。ここはDreamweaverに助けてもらいます。
 
もちろんCoda2にもSublimeText3にもない機能です。ただイマドキはこの機能が必要な場面はめったにないので、特に気にするところではないです。
だからまぁ、Dreamweaverの起動が遅いんですけどね。

Coda2との違い

Codaはバージョン1から使っていますが、正直あまり使い込んでいません。
Coda2もかなり良いソフトなのですが、なんとなくSublime Text2に流れてしまいました。
特にCoda2じゃないとダメっていうところがなかったので、Sublime Text2使い続けました。
Adobeもフリーのエディターだしていて、Edge Codeというのですが、これも結構いい感じなんですが、まあエディターとかツール系は長いものに巻かれていたほうが色々便利なので、Adobe Edge Codeに戻ることも無さそうです。

Sublime Text2 と Sublime Text3の違い

すみません。
今、Sublime Text3入れたばかりです。
でも既にショートカットキーが違いますね。
サイドバーを表示したり非表示したりが、
Sublime Text2 : Control + S
から、
Sublime Text3 : command +K , Command + B
なんすかこれ?
なんか、こういうシンプルなトコロが変わるんだって感じで。
 
取り敢えずプラグインも今は3のほうが多いらしいので、あまり気にしないで行きます。
一応今日はこの変で終わりにしますが、以下の設定をこれからやっておきたいと思います。

Sublime Text3が超絶便利になりそうなプラグインについての記事と、Tipsの記事

ここから下は、僕も後で設定します。なので自分のためのブクマとして。
 
やっぱりDreamweaver使いなので
Sublime Text 3をDreamweaver並みに使いやすくする方法
それから超絶便利らしいので
Sublime Text3で構文エラーをチェックするプラグインが超絶便利
 
ここは英語ですが、見ればわかるような書き方をしているのでお薦めです。「絶対知らないと損!12の便利機能」
12 Most-Wanted Sublime Text Tips and Tricks
あとはここの25のTipsも見ておきたい感じでした。
サイドバーの拡張などは便利そうですし、ショートカットキーも覚えておくとかなり良さそうです。
 Getting Started with Sublime Text 3: 25 Tips, Tricks, and Shortcuts
ここは英語なので、近く書いてあることに軽く触れてみたいと思います。
 
 
 
 

-Webデザイン
-, , ,

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.