Webデザイン Wix

Wixを使ってみてわかったことを書いてみる。Jimdoとも比較してみた。

投稿日:

※注:この記事を書いて半年後に書いた記事はこちら Wixを半年使った感想(2015年4月)
 
昨日、本気モードでWixを使ってみたので感想を書いてみます。
Wixは、簡単にホームページを作ることの出来るサービスです。オンラインで、手軽にホームページを作ろうと思ったら、日本ではwixJimdo になるのではないでしょうか。
 
英語圏ではもっとたくさんありますが、日本ではこの2つかな。
 
ネットショップを作るといういみでは、STORE.JP や、 
BASE なんかもありますが、今回はホームページの作成が目的ですので。
 
Wixはイスラエルの会社。
2006年創業です。
初めて登場したときは、いよいよ来たかと!と思いました。
いつかはオンラインでホームページが作れるようになると思っていたからです。
しかしその後、TumblrやらFacebookやらでてきましたし、
WordPressやConcreat5なんかもありますので、
最近はちょっと影が薄くなっている気がしていました。
が!
どうやら気のせいだったようです。
ではWixの感想を書いてみます。
 

スポンサーリンク


 
Wixは一応無料でつくれるとありますが、仕事用のホームページを持とうと思ったら有料版を選択せざるえないと思います。無料版ではできない、独自ドメイン、メールアドレスを持つことが出来ます。
 

Wixプレミアムの比較表がわかりにくいので、実際のところの料金がわからない

これが価格表と機能比較表です。

wix プレミアム
 
 
自分はこうなんていうか、不用意にお金を取られないようにっていう心理が根底にあるのかもしれないですね。だからだと思うのですが、この表を見て少し不安を覚えました。これでは「何が出来て、何が出来ないか」がわからないですね。
わからないものに月額650円、つまり年額で7000円以上支払うわけです。しかも1年しばりです。
 
項目として出ているものだけでしか判断できないのですが、項目にないものは、なんていうか思いつかない。 当たり前ですが。
私ですら思いつかなくて、プレミアム契約をして先へ進んでみたら、メールアドレス1つ 450円(年額)・600円(月額)とありました。
 

不思議その1 ドメインの料金無料は何年間?

ドメイン無料とありますが、1年間なのか、ずっと無料なのかわかりません。
もし1年間だけドメインが無料なのであれば、2年目からはいくらですか?
これが、この表だけではわかりません。どこかヘルプに書いてあるのでしょうか。このページの下の細かい文字の中にもなさそうです。これは、プレミアム登録をして、お金を払わないとわからない仕組みです。 結局、ドメイン無料は1年だけで、2年目からはたしか3000円!
ちがったかな? 2年目だけ3000円で、3年目から2000円だったかな。とにかく契約途中でしか確認不可能でした。
ドメインというメニューもありますが、クリックしても価格は載っていません。
「とにかくアップグレードしろ。そうしたら価格を教えてやる。」
 
とまあ、そんな感じです。 さすがユダヤ!
Wix ドメイン 料金 とかでググればでてくるのでしょうか。 ナゾです。
 
 

不思議その2 Wixのメールアドレス・サービス

メールアドレスも有料です。
先に書きましたが、ドメインを取得して、先へ進むとメールアドレスを取得しますか?ときます。 そこで初めて料金がわかります。月額450円は年払いの場合。月払いは月額600円。
しかも結局のところ Google Appsのメールだったりするわけです。
確かにトップページには、こうあります。

グーグルフレンドリー

wix2

すげえ!
GoogleAppのことです。
Wixのメールではありません。
それに年額5000円とか払うんか!
Googleで普通に契約したほうが、後々絶対安心です。
もしホームページの引越しとかなったら、ドメインの扱いはどうなるのでしょうね。調べていないので不明です。
これがGoogleApp
 
GoogleApp
 
うーむ。
これでいいのかWix!!
周囲でJimdo使う人の多かった理由が、少しだけわかった気がします。
がんばれWix!!
ちなみにJimdoを使っていたお友達全員、今はワードプレスを使っています。
 
とにかくがんばれWix!!
 

結局のところWixでホームページを持つといくらかかるの?

 
最初のプレミアム契約で650円 x 12ヶ月 なので 7,800円
ドメインが初年度無料ですが、強制的に2年目以降を選択せざるえないので、確か3,000円だったかな。
それにメールアドレスが年払いで 5,400円
合計 16,200円
 
Jimdoより高いですね。
ドメインのところは契約しながら見ていたので記憶正確ではないです。ただ3000円という数字だけ覚えています。

SNS時代の拡散力が未知数

WixはBlogが1つだけ持てます。まあ1つあれば充分だとはおもいますが、ソーシャルボタンどのくらい装備されているのか不明です。
はてブとかはなさそうです。見ていませんが。イスラエルの会社ですもんね。せめて日本に開発部隊がいればはてブボタンくらい付けてくれたと思うのですが。
あとは、Facebookとの連携などのオープン・グラフ・プロトコルの設定が見当たりません。これだと、Facebookでシェアされるときに、ちょっと不利ですね。 別に拡散とかSNSとかいいし。関係ないし。っていう場合は特に気にする必要はないと思います。
このへんは、Jimdoの方がまだ対策してあるんじゃないかな。どうなんだろう。教えてください偉い人。
 

Wixのいいところ!

今までずっとWixの問題点ばかり書いていたので、いいところも書きますね。
実は今回、お友達というか知合が、「Wixでホームページを作ったから見てくれる?」っていうことで触ったっていうのが正直なところなのです。
そのお友達は、JimdoよりWxの方が、自分のイメージとするデザインがあって、とてもいい!
と喜んでいました。
お客様が喜ぶのが第一ですので、その点ではWixは良い会社、良いサービスだと思います。
ビジネスで、お客様の満足以上に求められていることってないので、大成功だと思います!!
 

Wix以外の選択肢はあったのか? Jimdoとの比較は?

Jimdoも前に触ったことがありますが、余り覚えてない!
とりあえずWix触っておもった、Jimdoとの比較を簡単に羅列してみます
 

  1. Jimdoはドメインとメアドがついて年間 11,340円 Wixより安い
  2. JimdoはKDDIがバックにいる。Wixは日本支社が無い。
  3. 使い勝手は、、、 最近のJimdoを触っていないのでわからない。ごめんなさい。

比較になっていませんでしたね。

2014年の今、新しくホームページを持つならどんな選択肢があるか考えてみる

 
今回ご縁があってWixを触らせていただいたので、もし今からホームページを持つならどんな選択肢があるか考えてみたいと思います。
ホームページを持つ目的はだいたいこんなところでしょうか。

ホームページを持つ目的

ホームページを持つ目的はそれぞれです。
実はかなり目的も多様化しているので、一括りにでは出来ないのです。
今、細々書いてもしかたないので今回の事例を参考にします。
今回は

  1. 個人
  2. 作品の発表
  3. イベントのお知らせ
  4. ネット販売はしない
  5. ネットで拡散や集客は求めていない

といったところになります。
拡散ということになるとまた話は別になりますので、もし検索順位あげたいですとか、出来るだけ人目につきたい場合は、WixやJimdoといった選択肢はなくなります。
今の時代でしたらワードプレスか、Tumblrか、Facebookページです。
 
今回は拡散は目的としていないそうなので、いわゆる情報発信なホームページになります。

WixやJimdo に変わる選択肢には何があるか?

目的がネットショップではないということ、自分が何ものであるか伝えるに充分なツールであること、ブランディングも兼ねていること、拡散もしやすこと。
こんなあたりが今回の目的になりますが、そうなるとWixやJimdo以外にも選択肢がでてきます。ただ、無料ブログは無視します。これは本当に、いつなくなるかわかりませんし、仕事で使うには適さないので。
 

お手軽でブランディングに最適

  1. Tumblr  参考:「タンブラーって何?ゼロから始める・・・
    ユニクロ銀座 Tumblr、 ビックロ Tumblr
  2. Facebook 説明:みんな知っているFacebook
  3. note 説明:若い世代中心? SNSとTwitterが合わさった感じ お洒落
  4. Instagram 説明:最近人気のインスタグラム PCから更新できないけどOK?
    参考サイト:スタバのインスタGUのインスタKate SpadeKate Spade Sunday
    ケイト・スペードは、早くからInstagramに目をつけていた。すごい!

インスタグラムは最近急速に流行っていますね。とはいえ、Instagramのみでやっていくのは流石に辛いので、ホームページとの連携ツールと考えたいですね。
個人的にはFacebookよりも、Tumblrお薦めです。
 

突然ですがFacebookの利点と欠点

とはいえ、Facebookのメイン世代が40代〜50代であることや、都市部に住んでいる人が多いことを考えると、Facebookははずせないのでしょうね。その下の世代ターゲットでしたら、Facebookは正直手間かけるのもったいないです。
いずれにしてもFacebookはホームページとの連携でいいのではないかなと思います。いいねボタンつけとけばいいんじゃないですか?
もし文章や写真UPしてコンテンツを増やしていくのなら、絶対に自分のBlogが良いです。
所詮Facebookの中のコンテンツは、ググってもでてきませんし。書いた文字すべてがFacebookのものですからね。理想は「ブログに文章を書いて、それがFacebook内で表示される」 です。それには、OGP(オープン・グラフ・プロトコル)無いと辛いと思うのですが、Wixはそのへんが弱そうです。
参考:OGPについての分かりやすい説明
がんばれWix!!
 

最初だけ少し頑張らないといけないけど、WixやJimdoより簡単に作れる

Concreat5 コンクリート5
簡単にホームページ作れる無料ソフト
コンクリートブロックのように、ドラッグ&ドロップでつれくるので
実はWixやJimboより簡単にホームページを作ることが出来ます。
ただ自分でサーバーを借りて、インストールしないとなりません。
凄く簡単にできるのですが、本1冊買って1週間くらいがんばらないとだめかもしれないですね。
近くにWebのこと分かる人がいるとかなり楽
これオススメです

人にお願いすることになるかもだけど、最高のパフォーマンスと安心感、拡張性と将来性

WordPress ワードプレス
こちらはConcreat5より多機能な分、ちょっとWebのことがわからないと難しいかも
でも私のまわりでも、紅茶屋さんの女の子から、屋台だしている女の子まで、自力でがんばっているので、簡単っていえば簡単です。
インストールも最近はしないで、ワードプレスが動くサーバーを借りればOKな場合も
月額256円のロリポップ!も、最初からワードプレス標準装備です。
 
多少時間かかるのは、使い方の習得と、機能に応じたプラグインとよばれるパーツ探すこと、ホームページデザインを無数な中から選ぶことなどかなと。
ネットショップも、美容院の予約サイトも、不動産サイトすらも簡単に出来てしまう。(機能を追加すれば)
しかもそれが全て無料!
っていうのも人気の秘密かもしれません。
(本当は、人気になったからこういう機能がでてきた側面もありますが)
 
そんなわけで、私はもちろん強烈にワードプレスを推しますが、目的に合わせて選んで、ハッピーなWebライフを送れるといいですね!
 
ふぅ〜 ながかった。
※ この記事から半年後のエントリーWixを半年使った感想(2015年4月) です。
 

-Webデザイン, Wix
-, , , , , , , ,

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.