Wix ビジネス

wix を半年つかってわかったことを書いてみる。モノづくり、アーティストにはベストなチョイスかもしれない。

投稿日:

WordPressイチオシの自分が、Wixを推すことに若干の違和感を覚えつつ。
半年前に、お付き合いのある作家さんのホームページを、Wixで作るお手伝いをしました。
お手伝いと言っても大したことはしていません。
Wixはもはや小学生でも見よう見まねでつかえるほど簡単です。
この空いた時間を、作品作りに費やすことは経済合理性からいっても、精神安定の面でも合理的です。
ちなみに合理的というと、いかにも効率重視の血の通わないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
でもそもそも合理性には2つあります。
目的合理性と価値合理性です。
今回このWixを選ぶことは、もしもできるだけ素早くつくりたくて、技術的な勉強にあまり時間を費やすたくないとすれば、これは目的合理性と価値合理性の一致を見るまれな例です。
価値合理性は、好き嫌いが基準になりますので、人間的です。
目的合理性は目的のために感情をひとまず置いておくことを言います。
つまりこのWixを選ぶという選択肢は、人間的な判断でもあるのです。
ぜんぜん合理的な判断と言えます。
さてさて話しそれましたが、Wixはブロック形式でホームページが作れます。
とても簡単です。
Wixと同じようなブロック式のホームページ作成ツールとして、Concrete5(コンクリート5)というものがあります。
これも私は大好きですし、これならIT苦手な方にも簡単なのですが、最初のセットアップは多少必要です。
その点、Wixはもう、Wixでぐぐって5クリックめにはホームページ作成していますから驚異的です。
 
ちょっとでも面倒を省きたい方は、Wix一択で行きましょう。
デメリットもあるにはあるのですが、まずはスピード重視。デメリットも影薄くなるほどですのでWixでGO GO!
 
で、下の写真が竹の作家さんのWixでつくったホームページです。
take
 
どうです?
普通にいいですよね。
モノづくりをやっている作家さんや、職人さん。それからアーティストには、Wixはベストなチョイスだと思いませんか?
それこそ、ホームページを全く持っていないとか、今はアメブロでやっているとか、そういう作家さんやアーティストさんにとっては、年間1万円〜2万円支払うことが可能ならすぐにでもWixにした方がいいかもしれません。
ブログは作品よりも、個を際だたせるために有効です。
そのブログでしたらWordPressが一番です。
次にLivedoorブログ。これはつい最近、FC2問題が発覚してからLivedoorブログの無料版で有料と同じ機能がつかえるようになったようです。独自ドメインもOK.
そんなこともあり、Livedoorブログはいまちょっとイチオシブログツールになりそうな勢いですが、規約の改訂はある日突然やってきますから、ブログに力を入れるならワードプレス一択です。ここはきちっと抑えておきたいと思います。
 
それから、アーティストだと、Tumblrのほうがいい気もしますが、まあ細かいことは抜きにして、Wixでいきましょう。
 
なんだかんだいって、Wixは日本人向け、しかもカテゴリー別にデザインが用意されています。
WordPressも色々デザインはあるのですが、そもそも基本思想が違うので仕方ありません。
Wixの和風デザインなんて大したものです。
これをWordPressでやろうと思ったらちょっと大変です。
1時間で出来上がることは絶対にありません。
Wixなら可能です。
 
さて、では実際にWixを半年つかってみた竹の作家さんの感想をご紹介します。
 

Wixを半年使った竹の作家さんの感想と、この半年で起きたこと

 
この作家さんは、それまでホームページがありませんでした。
半年前にWixでホームページを立ち上げました。
Facebookページもお持ちですし、Instagramもやってらっしゃいます。
今の作家さんってみなさん凄いですね!
でもやはりホームページが必要でした。
さて、半年たちましたがなにか新しい動きがあったでしょうか。
実は先ほど電話で聞いてみたのです。
 
実際このホームページを通じて、数件の問い合わせがあったそうです。
驚いたのは、アメリカからもオファーだったか問い合わせがあったそうです。
折しも来月からNYで共同の個展があるそうです。
こうなると英語版も欲しかったですね。
Wixはできるのかわかりませんが、WordPressなら自動翻訳機能で勝手に英語になってくれます。念のため。
Google Language Translator - グーグル翻訳の自動翻訳ツールを利用できるWordPressプラグイン
 
 
このアメリカからの問い合わせ。
作家さんはFacebookからホームページへ流入したかもしれないと言っていましたが、僕はWixでホームページも関係しているのじゃないかと期待しています。
 
Facebookページはある程度の更新作業が必須ですが、ホームページでしたら必要な情報をのせて放置していても、放置している感じがないので楽で良いかもしれないです。
 
WordPressを推したい自分もいますが、現実問題Wixで充分というケースも多いです。
それにWordPressを使うとなると、どんなに簡単だと言われてもやはりある程度学習時間を要します。
この学習時間をどう捉えるかです。
だったらWixの年間2万円で、学習に当てていたかもしれない時間を買うと思えばとても効果的な手段と言えます。
※(価値合理性(面倒だからやりたくない)と、目的合理性(とにかく早くWebをつくる!)が一致してますね!)
 
それから、もしネットショップでしたら、カラーミーかもしれません。
私なら間違いなくWordPressを使いますが、カラーミーのネットショップに特化した管理画面は魅力的です。
 
なおこれで終わってしまってはWixにしようね!でおわっちゃいますので、
WordPressが選択肢に入るケースをご紹介しておきます。

  1. ITを理解している人間が社内にいる
  2. 学習時間がかかってもいい
  3. そのかわり最大限の効果と未来の拡張性を得たい
  4. ブログをマネタイズしたい
  5. 海外向けに情報を発信したい

このなかの1つでも、ご自身の目的に合致していたら、
ここはWordPressをチョイスする価値は十二分ににあります。
 
 
 
というわけで、時短、素早く美麗にまとめるならWix、おすすめです。

-Wix, ビジネス
-, ,

Copyright© ヒバモン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.